• 資料ダウンロード
  • お問い合せ
お電話でのお問い合せ 0120-3810-87

会社案内COMPANY

各種取組みのご紹介各種取組みのご紹介

ワーク・ライフ・バランス実現に向けた取組み

当社では、「働きやすい職場づくり」と「日々のライフの充実」により、社員の安定(安心)と成長を支援し、社員は習得した知識や経験、高めた能力や活力をもって、会社に貢献する(仕事の責務を果たす)という好循環が持続している組織を目指しています。

ワーク・ライフ・バランス実現に向けた取組みワーク・ライフ・バランス実現に向けた取組み

具体的な取組み

  • ●週1回の定時退社日「スマチェンday」の設定(取得率平均:99%)
  • ●各種セミナーの実施
    (例「管理職対象の女性活躍推進セミナー」「ワークライフバランス実現のために活用できる福利厚生制度のセミナー」「介護と仕事の両立セミナー」)
  • ●資格取得・セミナー等自己啓発支援制度の充実
  • ●チームごとの残業時間推移の掲示
  • ●「スマートワーク推進プロジェクト」や「ワーク・ライフ・バランス推進委員会」による
    施策の検討・推進
  • ●「定期健康診断日」の特別有給休暇扱い

女性活躍推進に向けた取組み

当社では、従前より女性を積極的に採用するとともに、女性が、単に仕事と子育て・介護を両立できるだけでなく、「活躍できる」ための職場環境の整備を進めています。

具体的な取組み

  • ●管理職対象の女性活躍推進研修の実施
  • ●女性リーダー研修の実施
  • ●仕事と育児・介護の両立支援策
  • (1)法定以上の育児・育子・介護両立支援制度
  • →満3歳の月末まで育児休業取得可能
  • →満9歳の年度末まで育子短時間勤務可能
  • →通算366日まで介護休業取得可能
  • →通算1096日まで介護短時間勤務可能
  • (2)育児休職者・復職者へのサポート面談制度
  • (3)各種休暇制度の充実

取組み成果

  • ●会社設立以降の産休育休取得後復職率
    100%
  • (復職者3名、現在休職者4名復職予定)

  • ●女性管理職登用率
  • 62%(リーダー以上21名中女性13名)
  • ※女性優先でなく、性別に拘わらずに優秀な人を登用

社内コミュニケーション活性化に向けた取組み

当社では、社内のコミュニケーションの活性化に向けて、様々な取組みを進めています。

「コミュニケーション研修」の実施

社員のコミュニケーション力強化をはかることを目的として、継続的にコミュニケーション研修を実施しています。 (1)「傾聴力・質問力向上研修」 他者理解のための「傾聴力」や相手の心情や要望を引き出す「質問力」といったコミュニケーション能力を強化することを目指しています。 (2)「ファシリテーション研修」 会議や打合せ等の話し合いを効果的・効率的に進めることに加え、多様な意見を引き出すことでお互いの理解を深めることを目指しています。

「アイさぽーと美男美女25か条」の制定

「アイさぽーと美男美女25か条」の制定

「常に一歩先を考える」「自分と違う意見にも耳を傾ける」など社員が心掛けるべき意識・行動をまとめた「アイさぽーと美男美女25箇条」を組織横断プロジェクトにて制定し、朝礼で唱和するなど、社内での浸透を図っています。

「社内ポータル」の設置

業務に必要な情報の共有や伝達だけでなく、トップから社員へのメッセージ、各チームの取組みの紹介、ヒヤリハット事例の共有など、社内ポータルで情報共有を推進しています。

「社内イベント(料理講習会)」の開催

「社内イベント(料理講習会)」の開催

部署間の枠を越えて、普段あまり話す機会がない社員同士の親睦を深めるために、料理講習会等のイベントを通じて、親睦を深めています。

「自律」風土の醸成に向けた取組み(表彰制度)

「自律」風土の醸成に向けた取組み(表彰制度)

当社では、「自律(自ら考え、自ら行動する)」風土醸成に向けて、「業績貢献表彰」を年に一度、「業務改善表彰」を四半期ごとに実施しています。なお、15周年を迎えた2016年度には、「新規事業創造提案」も実施しました。全体朝礼にて表彰し、功績を称えています。

業務貢献表彰【2015年度:36件(うち「優秀賞」6件)】
1年間の事業活動において、顕著な実績をあげ、または模範となる行動を示し、全社の業績ならびに知名度等の向上に貢献した従業員に対し、その功績を称えています。
業務改善表彰【2015年度:64件】
日常業務の中で発見した問題点に対して、早期に改善および解決する取組みを行った従業員に対し、その功績を称えています。
15周年記念 新規事業創造提案表彰
アイさぽーと創立15周年を機に、2020年から2030年を見据えた新規事業の創造提案を募集しました。
全応募案件について、全社員が以下の審査基準を基に評価、投票し「優秀賞」1件を選出、表彰を行いました。
<審査基準>
  • ・発想の面白さ
  • ・会社のPR効果
  • ・徹底したお客さま志向
  • ・時代やニーズの先取り